勉強との両立を目指すなら

当サイトについて

このサイトをご覧になっていただいているのは、お子さんの勉強に悩んでいる保護者の方々でしょうか。それとも、自分で情報を調べられるお子さんでしょうか。いずれも、訪問していただいて感謝です。ありがとうございます(^^)

 

サイト作成のきっかけ

このサイトは私が小学生のころから友達に、大人になってもお子さんの勉強方法を聞かれるうちに


このインターネットの時代に、私の経験を活かして、みなさんに何かできることはないかな。


と思い、作成しました。

 

指導や子育てからの学び

 

少年サッカーの指導や子育てをすることで、今まで何とも思っていなかったことに気付かされたり、子供たちの将来のことを考えて勉強するようになりました。

 

そこで、当サイトでは、この辺の学びも紹介したいと思います。

 

プロフィール

 

そんな私は、小学校からサッカーに夢中で、中学校の部活では、居残り練習は当たり前。


塾は受験対策で3年のときだけ。ただし、中学校1.2年時に、当時の通信教育『Z会』の『国・私立難関校受験コース』をやっていました。


しかし、このコース、学校のテスト範囲とか関係ない、締め切りはテスト前でも絶対守るという親との約束で、『Z会』の成績はパッとしませんでした。(ただし、私を鍛えてくれた『Z会』には感謝です!!)


そんな私ですが、学校の成績は、小学生からクラストップ(他のクラスのことは、興味ありませんでした(^-^;。中学生では、試験の点数と成績で学年トップを維持。進学は偏差値70を超える『地域No.1の公立高校』に通いました。

 

しかし、普段の勉強からその調子だったわけではありません。

 

小学校のころは家庭学習で算数や漢字の問題集でたくさん間違えていましたし、中学生のときは一次方程式の文章問題が全く解けずに、試験前日に本当に大変な思いをしました(笑)あのとき、諦めてさっさと寝ていたら中学校生活の成績も変わっていたのは間違いありません。さらに、Z会の成績のこともあり、有頂天になることは全くなかったです(笑)。

 

私は、それこそ学校のテストでは結果を残せましたが、そこに至る過程では、間違いや理解できないところがたくさんありました。ですから、ほかの人より頭が特別優れている。と感じたことはありません。


 

高校時代は、ますますサッカーに夢中になり、あまり勉強しませんでしたが(笑)、それでも大学のときには、『サッカー』をしながら『成績優秀者』として学費の一部を免除してもらっていました。小・中学校の両立の経験が活きたことと、テスト前にノートを見せてくれたクラスメイトに感謝です!!


また、アルバイトでは塾講師や家庭教師をやったり、「就活に有利!!」と一時話題になった『TOEIC』も受けました。『塾講師』では、塾長が驚くほどの英語の成績アップを3か月で実現したり、『TOEIC』では2か月ほどの勉強で成績が大幅アップし、担当講師のブログで紹介してもらいました。これらのベースも、小中学生のころに身につけた『両立』!!大人になっても、とても役立っています。



現在、子育て中ですが、もちろん私の経験は、教育の勉強をしながらアレンジして活かしています。


ひとこと


私は、自分の経験や『勉強とやりたいことを両立する猛者』が集まる高校の友達、大学や大人になってから学んだことなどを、このサイトを通じてお伝えします。みなさんにとって少しでもプラスの力になればありがたいです。それでは、どうぞよろしくお願いします。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

きっと役立つ教育関連の本と、おすすめの通信教育教材