勉強との両立を目指すなら

【原田隆史】教育で悩んだら、この一冊がおすすめ

お子さんの教育で、行き詰ったり、頑張っていることに対して良いサポートをしてあげたい。と感じていませんか。

 

もし、教育で悩んでいるようでしたら、教育界のカリスマと呼ばれている

 

原田隆史(はらだたかし)氏

 

の一冊の本を紹介します。

 

 

原田隆史氏ってどんな人?

 

原田隆史氏とは、もともと大阪の中学校教員として生活指導担当と陸上部顧問をされていました。生活指導ということで、荒れた学校を立て直すこと、モンスターペアレントへの対応などを担当し、『生活指導の神様』といわれるようになりました。

 

その一方、陸上部の顧問として、公立の中学校において7年間で日本一を13回達成する偉業を成し遂げます。

 

そう、教育評論家といった、良くわからない肩書ではなく、教育現場の最前線で活躍した教師なのです。

 

彼は、教師時代のときに、さまざまな自己投資をして勉強し、足を運んで経営者から教えを請い、優れた指導者から大切なことを学んだそうで、教員を退任して独立した後は、学校の教師へ『塾』を開催したり、大手会社経営者へのコンサルタントなど、幅広い活動をしています。

 

私もセミナーへ参加したことがありますが、とても気さくな一方、積み重ねてきたオーラを感じました。一番印象的だったのは、言葉遣い。とても丁寧で、聞いていてスーッと体に入っていくのです。すごい経験をしました。

 

 

数多くある教育系の中でも、原田隆史氏の本をお勧めする理由

 

そんな彼の本をお勧めする理由は、

 

  • 家庭
  • 学校
  • 企業

 

三つで『共通して』役に立つ教育を普及する活動をしているからです。

 

今までの、学校の勉強は会社に入って役に立たない。学校の勉強はできても、『やりたいこと』とは無関係。会社で仕事はできても、家庭は崩壊。。。

 

という、バラバラの教育をどうにか変えて、より良い社会にしたい。という考えをお持ちで、彼から学べることは子供から大人までとても大切なことばかり。もちろん、このサイトにも学んだことは含まれていますし、子育てにも、仕事にも役立っています。正直、子供のころに知りたかった内容ばかりです(反省!!)。

 

 

なお、このサイトで紹介している本は、セミナーの書き起こしなのでしょうか。ボリュームも控えめでとても読みやすく、とても良いと思います。

 

 

お子さんの目先のテストの点数で一喜一憂するだけでは、お子さんも保護者も成長しません。まずは、一冊を手に取って、家族で本の中身を楽しく話してみてはいかがでしょうか。きっと、今までと違う考えを手に入れることができ、家族みんなに明るい未来が見えてくるでしょう。

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加