勉強との両立を目指すなら

お子さんが熱中していることは、応援してあげて!!

●別に、プロサッカー選手になるわけじゃないんだから、学校の勉強をもっと頑張りなさい!!

 

●そんなこと一生懸命やるよりも、学校の成績を上げる努力をしなさい!!

 

みなさんも、同じ考えですか。私は、そうではありません。夢中になることは、とても素晴らしいと思います。ですから、

 

もし、お子さんに熱中していることがあるのでしたら、勉強優先ではなく応援してあげてほしいと思います。

 

本当に大切なことは、熱中していることからどんなことを得られるか。

 

子供の熱中している姿ってすごいですよね。大人の想像を超えることもたくさんあります。

 

しかし、残念なことに、その素晴らしい姿をぶち壊してしまうのが、学校の勉強を最優先し続ける親であり、勉強中心に考えてしまう学習塾です。

 

しかし、よく考えてほしいのですが、子供の成長にとって大切なことってなんですか。

 

私は、とくに

 

  • 感謝の気持ちやコミュニケーションスキル
  • 読み書きそろばん
  • インターネットを通じて情報を取り入れたり、発信するスキル(ここでは置いておきます)
  • 思考を抽象化するスキル(たとえば、歴史をなぜ学ぶのか。歴史には、どんな大切な考え方があるのか。といったこと。)
  • そして抽象化したことを他のことに応用するスキル(歴史ではこういう考えが重要だった。きっと、ピアノが上手くなるためにも、その考え方は大切だろう。といったこと。)
  • 集中力や継続力

 

がとても重要だと思います。

 

 

そして、インターネットはここでは触れませんが、他の要素は『学校の勉強以外からでも学べる』というのが私の考えです。

 

ですから、お子さんが熱中していることがあれば、応援してあげる。熱中していることがあれば『深く掘り下げるためのアドバイス』をしてあげる。というのが、とても大切なのではないでしょうか。また、熱中している分野の、一流人の自叙伝なんかを紹介してあげるのも、良いですよね。深く掘り下げる力は、大人になってからとても役に立ちますよ(^-^)

 

 

学校の勉強を疎かにしていいのではなく、『熱中していること』を勉強に活かす。そして、勉強を『熱中していること』に活かす。という関係がベストなのかな。と、私は思います。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

きっと役立つ教育関連の本と、おすすめの通信教育教材